2019.10.31

公開講座「OPEN INNOVATION 2019」

2019.10.31

公開講座「OPEN INNOVATION 2019」

八代健志
手から生み出されたパペットアニメーション新境地「TECARAT」の錬金術

現代におけるアニメーション表現の革新者に迫る『OPEN INNOVATION』。
2019年の今回は、人形造形、素材、背景美術、高精細度映像、演出等、かつてない独創性に満ちた 人形アニメーション映画『ごん GON,THE LITTLE FOX』を完成させたばかりの八代健志監督、
アニメーション制作のために立ち上げられたスタジオ「TECARAT」の創作スタイル、そして作品自身にスポットを当てる。 世界のデジタル撮影環境や、ソフトウェアの進化に倣って、人材が薄かった
日本のストップモーションアニメーション表現は年々活性化され、クリエイターも 個人作家を中心に増える傾向にあったが、TVCM 制作などで経験値豊かな映像制作会社が 本格的に取り組んでこそ実現する、ハイクオリティな作品が幾つか生まれてきたのはこの数年の新しい傾向と言える。
新時代の到来を感じることができる本作を鑑賞し、その創作の背景、映像、テーマへの深いこだわりを丁寧に紐解いてゆく。

日 時 : 2019年 11月 23日(土)
開 場 : 13:00
※12:30より受付にて整理券を配布いたします

講師 : 八代健志
企画/進行 : 伊藤有壱

第1部
13:30-15:00 上映
『ノーマン・ザ・スノーマン 〜北の国のオーロラ〜』
『眠れない夜の月』
『ごん GON,THE LITTLE FOX』

第2部
15:30-17:30 講演

会 場 : 東京藝術大学大学院映像研究科 馬車道校舎

公式サイト
http://animation.geidai.ac.jp/open2019/