オープンワークショップ 2009

アニメーション・ワークショップ

東京藝術大学 大学院映像研究科
アニメーション専攻主催のアニメーションワークショップです。

2009年 8月8日(土)開催。
3つのプログラムをご用意しております。
詳細や申し込み方法については「申込み」をご覧ください。


自分が描いた絵が、目の前の物体が、どんどん動く!
「時間」という画材を用いた「アニメーション」表現は今、世界中から注目され新しい作品が次々と生み出されています。
本学大学院生達が直接指導にあたり「作る魅力」を子供から大人の方まで楽しくお伝えします。(指導 伊藤有壱教授)

 

主催:東京藝術大学
共催:横浜市開港150周年・創造都市事業本部


更新履歴

 
2009.0803 aプログラム 申し込み期間延長のお知らせ(8/7(木)正午)

2009.07.20サイトオープン

-------------------------------
伊藤 有壱プロフィール
'98年I.TOON設立、同代表。クレイを中心に様々な技法を駆使し、CM、TV番組、MV、劇場映画等で活躍するアニメーションディレクター。
代表作「ニャッキ!」(NHK教育)、宇多田ヒカル、平井堅のMV、劇場発信型ショートアニメーション「NORABBIT'S MINUTES」など多数。現在、東京藝術大学大学院 映像研究科アニメーション専攻教授。