主催:東京藝術大学映像研究科 共催:横浜市文化観光局 協力:アニドウ東映アニメーション
  申込・問い合わせ:東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻


2011年10月1日(土)
受付:13:00〜
第1部:作品上映 14:00〜15:30「太陽の王子 ホルスの大冒険」
監督:高畑勲/1968年/82分(予定)
第2部:講演 16:00-18:00

動画とANIMATIONを繋ぐ
今年で4回目を迎えるアニメーション専攻のOPENイベントは、120年を超える歴史を持つ東京藝術大学から生まれた才能が、日本のアニメーションに受け継いだ「伝統」をテーマに開催します。今から50年以上前、「東洋のディズニー」を目標とした当時の東映動画には、日本のアニメーション界の基盤を築く錚々たる才能と最先端技術が集積していました。その中に藝大で学んだ若者達がいたのです。「画が動く」ドラマである漫画映画製作は、キャラクター、自然現象、空想の産物に至るまで、徹底的にすべてを作画で表現し、大きな世界観を築き上げる高度な集団作業でした。小田部羊一氏は藝大の先輩であり、宮崎駿、高畑勲、大塚康生らとともにアニメ黄金時代を切り開いた旗手の一人でもあります。この公開講座では「動画」の真髄について資料を交えた貴重なお話を伺います。2008年に設置されたアニメーション専攻が目指す現在の「ANIMATION」と「動画」の両時代を繋いで見えてくる世代を超えた創造のビジョンは、若い才能にどのような刺激を及ぼすのでしょう?





■聴講:無料[事前申込制]先着80名まで
事前申込制(氏名、住所、電話番号、メールアドレスをご記入の上、こちらからお申し込み下さい。
(申込期間:9月18日〜9月25日)
■申込・問い合わせ:open2011★animation.geidai.ac.jp
(★を@に変えて下さい。)
※予告なく講師、上映作品を変更する場合がございます。ご了承下さい。

■講師:小田部羊一
1936年台北市生まれ。
1955年、東京藝術大学美術学部日本画科に入学し、前田青邨に師事する。卒業後、東映動画株式会社(現・東映アニメーション株式会社)へ入社。「わんぱく王子の大蛇退治」、「太陽の王子ホルスの大冒険」、「長靴をはいた猫」、「どうぶつ宝島」原画担当、「空飛ぶゆうれい船」作画監督など多くの作品に関わる。その後「パンダコパンダ」、「アルプスの少女ハイジ」、「母をたずねて三千里」でキャラクターデザイン、作画監督を担当する。「龍の子太郎」では奥山玲子夫人と共同キャラクターデザイン+作画監督、「じゃりン子チエ」メインスタッフなど、常にアニメーション史に残る名作にその名を刻む。「風の谷のナウシカ」、「火垂るの墓」では宮崎駿、高畑勲両監督の依頼により短いながら重要シーンの原画を担当。1985年からは、東京デザイナー学院アニメーション科講師として後進の育成にあたるとともに、任天堂開発部に勤務、「スーパーマリオブラザーズ」ゲーム制作に参加、「ポケットモンスター」ではアニメーション監修を務める。飛騨メルヘンアニメコンテスト審査委員長。日本アニメーション協会会員。

■モデレーター:イラン・グェン
1975年仏 ・パリ近郊生まれ。
95年より翻訳や雑誌の編集に携わり、以後仏語 ・日本語で執筆。99年よりプログラムや通訳でアヌシー、ザグレブ、ブリュッセル、マドリッド、メクネス、東京等の映画祭に協力。99、01、03年にパリのフィルムセンター開催の「日本の新しき映像」をプログラム ・コーディネート。一方、04、05年に東京日仏学院にて「日仏アニメーションの出会い」をプログラムし、06年に同会場で「ポール ・グリモー展」のコーディネートを務めた。 当専攻非常勤講師。

■企画・進行:伊藤有壱
1962年東京生まれ。
本専攻教授。VFXプロダクション、CGプロダクションを経て、1998年I.TOON Ltd.を設立、同主宰。クレイを中心にあらゆるアニメーション技術を駆使して、TV番組、CM、ミュージックビデオ等を制作するアニメーションディレクター。代表作はNHK教育『ニャッキ!』、宇多田ヒカル『Traveling』MV、平井堅『キミはともだち』MV、『ピンキー』、『Ora2』、CMなど多数。NHKBS2『デジタル・スタジアム』キュレーター(2000〜2010年)、第10回広島国際アニメーションフェスティバル国際選考委員、日本アニメーション協会常任理事。


(c)東映


(c)東映

「太陽の王子 ホルスの大冒険」
35mmフィルム上映


大きな地図で見る

■会場:東京藝術大学 横浜校地 馬車道校舎 大視聴覚室
みなとみらい線「馬車道駅」7番出口を出てすぐ

聴講無料 事前申込制 先着80名まで 事前申込制
■お申し込み方法
氏名、住所、電話番号、メールアドレスをご記入の上、下記メールボタンよりお申し込み下さい。
■申込期間:9月18日〜9月25日
■申込メール:open2011★animation.geidai.ac.jp
 ★を@に変えて下さい

東京藝術大学映像研究科とは
2005年に、学部をもたない独立大学院として、映画専攻が発足。2006年メディア映像専攻設立、そして2008年にアニメーション専攻が設立されました。アニメーション専攻では、革新的なアニメーション表現や新たな教育・研究や事業スキームの創造をめざし、「つくる」ことを主体としたカリキュラムにより、次世代のリーダー育成に務めています。

(c)2011,Graduate School of Film and New Media,Tokyo University of the Arts,All rights reserved.